1. >
  2. 本当に必要か、脱毛サロン

本当に必要か、脱毛サロン

脱毛サロンではワキ・パンティーラインからはみ出す部位を中心にケアをしていました。

もともと毛質は柔らかく、毛色も薄い方だったので、サロンのスタッフの方に追加の脱毛を進められることはありませんでした。

毛質が柔らかく、毛色も薄い為、ほかの人よりもはやく処置を終えることができるかと思っていましたが、全くの見当違いでした。

柔らかくても薄くても、硬くて濃い人と同じだけの回数、処置を受ける必要がありました。

ふわふわした毛が生えてくるのは億劫だなと感じていましたが、普段の処理にあまり時間がかからない人は、脱毛サロンへ通うのは少しもったいないかなと感じました。

意外と多かった、脱毛の種類

小学生の頃から毛深さに悩み、25歳で脱毛サロンへ行きました。

サロンを選ぶためにネットで情報収集しましたが、脱毛の種類の多さに驚きました。

レーザー脱毛イコール全て永久脱毛だと思っていたからです。

レーザーにも種類があり、エステサロンのレーザーと医療機関のレーザーは違うこと。

エステのレーザーは医療機関より安価で受けられる場合が多いこと。

医療機関のレーザーはエステのレーザーより出力が強いので、効果が高く、通う回数もエステより少なく済む場合が多い、と謳われていること。

そのどちらも永久脱毛ではないこと。

調べてみると、永久脱毛ができるのは、ヒンケル脱毛とか、ブレンド法、ニードル法などと、呼ばれているようです。

毛穴ひとつひとつに針を挿入し、数秒電気を流して、ピンセットで毛を抜く、というものでした。

価格もサロンによるのかもしれませんが、とても高価です。

私は値段に惹かれて激安で有名な脱毛サロンを選びましたが、中年になってから再び生えてくるようにならないといいなあ、と思います。

自己処理でのトラブルに疲れたら、サロン脱毛がオススメ!

カミソリでのムダ毛処理は、キチンとその後お手入れをしないと、色々な肌トラブルを招きます。

私は過去に、自己処理をして、脛にバイ菌が入ってしまった事があり、毛嚢炎という炎症を起こしてしまい、皮膚科通いで苦労をした事があります。

それ以降、サロンでの脱毛をするようになったのですが、今は昔と違いサロンの費用も安いですし、下手したら自己処理にかかる、永久的な脱毛剤やカミソリの替刃代金等の方が、よっぽど高くつくのではないかなと、思います。